カテゴリ

合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講座案内 > 高校講座

講座案内 高校講座

高校生英語講座

「部活もやりたいけど受験勉強だけの3年間も嫌だ」
「私立か国公立か?文系か理系か?決めていない」
「大学受験の準備をしておいた方が良いのではないか?」

と考えている高1・2年生対象に大学受験用の英語講座を開講します!!

高1・高2から英語を学習するべき理由

①高3から勉強を始めたのでは大学入試には間に合わない
②英語は、文系でも理系でも、私立でも国公立でも受験科目にある
③英語が一番覚えることも多く時間がかかる

高1・高2から塾に通った方がよい理由

子どもの将来は、過去のデータを見ればわかる!!
下の表は城東高校の2017年と2016年の、3月卒業生の現役生のみの大学合格状況を一部抜粋したデータです。
(晶文社高校受験案内2019参照)

【城東高校】
大学名 2017年 2016年
早稲田大学 14 13
慶應大学 1 1
早慶レベル 15 14
明治大学 33 41
青山学院大学 13 11
法政大学 62 72
MARCHレベル 108 124
日本大学 83 90
東洋大学 115 76
日東駒専レベル 198 166

ここから分かるのは、学校ごとに見ると数字の増減はありますが、大学のランク別にみると、そんなに数字に変動はないということです。
もし城東高校に進学した場合には、かなりの確率で日東駒専レベルの大学に進学する確率が高いということが分かります。

これは城東高校に限った話ではなく、たとえば江戸川高校に進学した場合は、多くの子どもは日東駒専の下の方のレベル、サボった子であれば大東亜帝国レベル。
小松川高校であれば、多くの子が日東駒専レベル、頑張った子でMARCHレベル。早慶上理レベルの大学に合格するためには上位10%に入る必要があります。一人の子どもが複数学部受験して合格している場合もあるので、実際はもっと少ない可能性もあります。

いろいろなタイプの子どもがいるのに、学校ごとの進学実績がほぼ毎年同じ理由

その理由は、同じような能力の子達が同じような高校生活を送っているからです。
高校受験の場合、入試を経て入学しているので、基本的には同じような学力の子どもが集まります。
同じような能力の子ども達が、高1、高2は定期テストをしのぐだけの勉強に終始し、標準的な子どもで高3の春、遅い子どもだと高3の夏から受験勉強を始めます。
これでは中高一貫で6年間勉強している子どもや高1から勉強をしている子どもに勝てるわけがありません。

高校生の理想的な勉強時間と現実

万全の入試対策を行おうとすれば、平日は学年+2時間(高1なら1+2=3時間)の勉強を行うことが理想です。
実際にその勉強時間を確保している子は、学校内でも上位の大学に進学しています。
しかし現実的にその時間を自ら確保し、受験に向けて勉強する子は、ほとんどいません。
部活が終わって家に帰ってくるのが21時近くになる子どもに毎日3時間の勉強は厳しいと思いますし、受験が終わったばかりの高校1年生の子どもが自発的に毎日3時間の勉強をするのもイメージできないと思います。
高校2年生になればなおさらです。高校1年生の染みついた生活習慣は、簡単には変わりません。

中学生を教えてきて感じること

今まで教えてきた子ども達も、多くの子どもが統計通りの大学や進路に収まっています。
原因は、繰り返しになりますが、高1・2年生の時の勉強不足です。
ただ、行きたい大学や学部も分からないから何を勉強すればいいか分からない。部活が忙しくて自分で勉強しようとしてもなかなかできないということもあると思います。

その問題を解決するために高校生のための英語講座を開設しました。
英語だけでも基礎が完成していれば、高校3年生になった時に圧倒的に受験で有利です。

この講座を受講することで、進路が決まっていない子や多くの時間を勉強に割けない状況の子どもでも効率的に学習をすることができます!!

なにをやるのか?

週1回、1講座1時間半の英語の講義+演習を行います
翌日に演習日で前日の復習をすることにより知識の定着を図ります
受講できる講座は2つ。

①英語Ⅰ:英文法を中心にしたカリキュラム。
...大学受験に必要な文法単元を扱う講座

②英語Ⅱ:構文・長文読解を中心にしたカリキュラム
...英語Ⅰの知識をベースに高3スタート時に過去問が解けるレベルを目指す講座

欠席した場合

毎回の授業を受講者限定で動画をアップします。欠席した場合は、そちらをご覧ください。
その後、課題や確認テストを通じてフォローをします

受講モデル
パターン/学年 高1 高2 高3
めざせ!最難関‼ 英語Ⅰ 英語Ⅱ ①予備校
②英語Ⅱ+予備校
③自習室で独学
準備はしておきたい 英語Ⅰ 英語Ⅰor英語Ⅱ
高2から頑張る‼ 英語Ⅰ+英語Ⅱ

受講者特典

1.定期テスト前に数学のフォロータイムを受講できます
多くの卒業生が「数学が分からない。」と定期テストの前に来ます。受講者限定で、テスト前に数学のフォロータイムを設けます。
2.受講終了後も大学入試が終わるまでは自習室を開放します
※満席の場合は先着順となります。

授業日

英語Ⅰ:木曜日19:00~20:30
英語Ⅱ:木曜日20:30~22:00

場所

東都ゼミナール船堀教室

料金

1講座:1ヵ月20,000円(税抜)

「3年後の選択肢を増やそう!!」
の気持ちを問い合わせに


まずは体験授業から!
2週間の無料体験授業の申し込みはこちらから

お電話でのお申し込み

受付時間 14:00 - 22:00 ※日・祝日を除く

※タップで電話がかかります