コース紹介

合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > コース紹介 > 小学生

コース紹介

小学生

小学部には「個別指導」と「集団指導」の2つのコースがございます。


個別指導コース(小4~小6)

学校補習から中学受験まで幅広く対応しています!
学校補習の場合

学校の授業についていくことはもちろん、一人で学習する場合に「問題の意味がわからない」などの悩みを解決していきます。小学生は理解力が少しずつ形成されていく時期のため、大人では想像つかない「意外なつまずき」があります。個別の目的に合わせて指導できますので、是非学習のお悩みをご相談ください。

中学受験(大手集団との併用)

1週間ごとにカリキュラムは進んでいくと思うので、宿題だけで大変という方も少なくないと思います。カリキュラムの中でも理解させられるところはしっかり理解させる、集団授業についていくための復習、予習、様々に対応しています。中学受験指導経験が豊富な講師も在籍していますので是非色々ご相談ください!


集団指導コース(小4~小6)

中学生にあがるための準備講座です!!

小学生には定期テストがないので学習に対する目標が探しにくいかもしれません。
やる気を少しでも高めていくために各科目で目標が持てるような授業をおこないます。

  • 算数
    目標1

    計算を完璧にする。

    目標2

    図形に強くなって想像力をつけていく。

  • 国語
    目標1

    読解力をつける。

    目標2

    考えていることを文章表現できるようにする。

  • 英語(小6のみ)
    目標1

    単語は読むだけではなく書けるようにする。

    目標2

    英語検定にチャレンジ!!
    ※英語が得意になると中学生活の負担が大きく減ります!

小学生から始める高校受験での重要な点

「小学校から高校受験を目指すなんて、早すぎるのでは...」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。現状、江戸川区の公立小学校の多くが「宿題をやらなくても先生に怒られることはない」という状況にあります。その結果、子供達も「授業さえ聞いていればいい」と自宅学習を軽視しがちで、中には中学生になっても「自分で答え合わせができない」という状況が見受けられます。

東都ゼミナールでは中学校に進学した時に困らないためにも、小学生のうちから「毎日これぐらい勉強する」「ノートの使い方・答え合わせ」など、学習方法の習慣づけに取り組んでいます。中学校に上がると、科目数・授業数が増え、部活動も始まることから、使える時間が少なくなってしまいます。

重要な点

また、子供の自我も強くなるため、なかなか人の言うことを素直に聞き入れなくなってしまいます。将来につながる勉強習慣を身に付けるのは、柔軟性のある小学生の頃を除いて他にはありません。 現在、小学校4年生から受け入れておりますが、小学校5年生になると学校での授業も文章問題などが増え、レベルが上がってきますので、できるだけ早期からご利用いただければと思います。

勉強を当り前の日常にすること

【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら