合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 合格体験記 > アーカイブ > 2013年度

合格体験記 2013年度

中1のスタートが偏差値29 ⇒偏差値70の難関高校に奇跡の合格!

僕は、東都ゼミナールに入る前は、身の回りの事が出来ないと自分でも分かっていました。
例えば、塾からもらったプリントの整理や考えて行動するという勉強以前のことです。そのことを塾に入って改めて実感しました。

中1のスタートが偏差値29 ⇒偏差値70の難関高校に奇跡の合格!の続きを読む

気持ちの勝利!! ⇒土壇場の追い込みで憧れの学区トップ校へ!

私には東都だからこそ頑張れたこと・成長できたことがあります。
「頑張れたこと」について、私は「退化せず進化し続けること」が東都だからこそ頑張れたことだと思います。
具体的には「失敗を失敗のまま終わらせない」「自分の弱点を見つめる」「目標のある継続的な勉強」などを頑張りました。
これらは東都の先生方が、常に厳しい大人の視点で本当に私達生徒の将来を願っておっしゃった言葉だと常々感じます。
と言うのも、生徒はいくら頭が良かったとしても所詮子供です。

気持ちの勝利!! ⇒土壇場の追い込みで憧れの学区トップ校へ!の続きを読む

直前まで悩んで、決断した志望校⇒後悔のない受験に成功!

僕は、一年生の始めから東都で勉強を三年間やってきました。
まず、東都は楽しいです。勉強はとても大変でしたし、時には嫌になることもありましたが、教えてもらえば必ず出来るようになります。
とにかく楽しかったから今までやってこられたと思います。また小さなことでも相談をすれば聞いてくれます。
勉強のことでも、学校のことでも、部活のことでも、友達のことでも真剣になって考えてくれました。

直前まで悩んで、決断した志望校⇒後悔のない受験に成功!の続きを読む

中3夏からの頑張りで、私立第一志望校のクラスアップに成功!

私が入塾したのは、3年の6月頃でした。
先に通塾していた人たちより、すごく遅れての入塾だったため、最初は本当についていくことが精一杯で、正直塾に行きたくない思ったことがたくさんありました。
しかし、授業についていけていない私を、先生方は授業後や他の日に個別で分からない所を見て下さり、私自身、だんだんやる気が出て、頑張れるようになりました。

中3夏からの頑張りで、私立第一志望校のクラスアップに成功!の続きを読む

野球と勉強との両立! ⇒内申五科が12から20まで伸びた!

僕は、小学2年生の時からクラブチームで野球をしています。
なので最低でも一週間のうち2日は野球で埋まっていて試験一週間前以外は、4日は野球で埋まっていました。
僕が東都ゼミナールに入塾したのは中学1年生の冬でした。入塾するまでに中学校の試験は4回ありました。
一回試験をうけるごとに点数が下がっていき、授業も分からなくなっていってしまいました。しかしその度に野球のせいにしていました。
それではいけないと思い東都ゼミナールに入塾しました。


野球と勉強との両立! ⇒内申五科が12から20まで伸びた! の続きを読む

中3秋からの頑張りで内申をもぎ取り、 希望していた都立高校に見事合格

私は10月後半からこの塾に通いました。
期末テストというのもあって内申を上げるためにも今までのテスト勉強で一番勉強したんじゃないかってくらい沢山勉強しました。
その結果全体的に点数は上がり数学では60点台だったのが90点台にまで上げることが出来ました。テストが終わると受験に向けて5教科中心に勉強しました。
私は1,2年の時に理社をサボってしまったので、その分短い時間で取り戻すのはとても大変でした。ちゃんとやっておけばよかったと本当に思いました。


中3秋からの頑張りで内申をもぎ取り、 希望していた都立高校に見事合格 の続きを読む

1

« 2014年度 | メインページ | アーカイブ | 2012年度 »