合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 合格体験記 > 2018年度 > 中1 4月偏差値37から駒澤大学(偏差値60)合格

合格体験記

< 小5からの継続的な努力で早稲田大学本庄(偏差値75)・中央大学(偏差値71)等 合格  |  一覧へ戻る  |  中2で内申37が中3で内申42にUP 都立小松川 (偏差値64)合格 >

中1 4月偏差値37から駒澤大学(偏差値60)合格

結局、ずっと分からないままにしていることが多かったです。
そんな私に先生は気づいてくれてつきっきりで教えてくれました。
特に最初は計算ができず、授業がない日に塾に来いと言われ、特訓をしました。

理解力がない私に根気強く分かるまで教えてくれました。
学年が上がるにつれて、部活動との両立が難しく大変でした。
それでも都立に行きたかったので、塾一本にしぼろうと決心し、
日々課題をこなす毎日を送ってきました。
私にとって全然レベルに届かない所でしたが、上を目指したいという気持ちだけはあったので、
最初に志望校を言ったときに絶対に無理だと言われることはありませんでした。
(実際は無理なんですが…w)そのおかげで挑戦する心や、やる気が出てきました。

進路を決定するときに内申が足りなかったことや、将来のことを考えて、
大学の付属校に行くことに決めました。
3年間できるようになるまで、ときには遅くまで教えてくれたことがあったおかげで、
ここまで来ることが出来ました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました‼

今でも友達には、「毎日塾って大変だね。」とか「そんなに塾に行って意味あるの?」といろいろ言われますが、
塾に行くことでダラけることなくできたと思うし、そのうち習慣になってくるので、後輩の皆さんも頑張ってください。

松江5中 T.S

【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

カテゴリ:

< 小5からの継続的な努力で早稲田大学本庄(偏差値75)・中央大学(偏差値71)等 合格  |  一覧へ戻る  |  中2で内申37が中3で内申42にUP 都立小松川 (偏差値64)合格 >

同じカテゴリの記事

定期テスト5科367点から 都立両国(偏差値66)・安田学園S特(偏差値67) 合格

定期テスト5科367点から 都立両国(偏差値66)・安田学園S特(偏差値67) 合格の続きを読む

中2で内申37が中3で内申42にUP 都立小松川 (偏差値64)合格

中2で内申37が中3で内申42にUP 都立小松川 (偏差値64)合格の続きを読む

小5からの継続的な努力で早稲田大学本庄(偏差値75)・中央大学(偏差値71)等 合格

東都ゼミナールに入る前のイメージは、「ずっと勉強していて、厳しい」と思っていました。
しかし塾に入ってみると、先生方も面白く、授業もとても楽しかったです。

小5からの継続的な努力で早稲田大学本庄(偏差値75)・中央大学(偏差値71)等 合格の続きを読む

中2 9月偏差値66から退塾。1年後、偏差値59→法政大学(偏差値67)・専修大松戸A類(偏差値66)合格‼

中2 9月偏差値66から退塾。1年後、偏差値59→法政大学(偏差値67)・専修大松戸A類(偏差値66)合格‼の続きを読む

中2 7月偏差値50→日大豊山(偏差値58)・千葉日大一(偏差値63)合格

僕が東都ゼミナールに入ったのは、中2の夏でした。家で一人で勉強することが出来なくて、それを改善するために東都に入りました。

中2 7月偏差値50→日大豊山(偏差値58)・千葉日大一(偏差値63)合格の続きを読む