合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 合格体験記 > 2019年度 > 中2から入塾、7月偏差値57→明治大学付属明治(偏差値72)合格

合格体験記

< 定期テスト5科367点から 都立両国(偏差値66)・安田学園S特(偏差値67) 合格  |  一覧へ戻る  |  中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格! >

中2から入塾、7月偏差値57→明治大学付属明治(偏差値72)合格




私は、中学2年生のときに姉が卒業生だったため、東都ゼミナールに入塾しました。

入塾当初は、学校の授業についていけていたし、定期テストでもそれなりに点数を取れていたため、塾なんて必要ないと思っていました。
そのため塾に行くのが少し嫌でした。
しかし、東都での授業は丁寧でとても面白かったため、塾にくのが段々と楽しみになっていきました。
また、学校の授業では教わらないことを東都では教えてくれるため、塾の大切さを気づかされました。

私が東都で一番つらかったことは、大量の宿題をやることです。
しかし、今、思えば、東都での宿題に真剣に取り組んでいなければ、第一志望合格はなかったと思います。私の第一志望合格は本当に東都のおかげだと思います。

私が東都に入塾してよかったと思うことは、模擬試験の偏差値が入塾当初よりも10以上高くなったことです。
東都に入っていなければ、こんなに偏差値は上がらなかったと思います。また、苦手だった国語が得意になったのも、東都のおかげだと思います。
東都に入塾してからは、勉強への意識が変わり、勉強に取り組む正しい姿勢を学ぶことができました。
また先生方の丁寧な授業や解説のおかげで、受験した学校は全て合格することができました。

東都には言って本当によかったです。本当にありがとうございました。

瑞江中  S.F

【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

カテゴリ:

< 定期テスト5科367点から 都立両国(偏差値66)・安田学園S特(偏差値67) 合格  |  一覧へ戻る  |  中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格! >

同じカテゴリの記事

中3になった春、内申30偏差値52→内申37へUP 都立小松川(偏差値66)・駒込国際教養(偏差値70)等 合格 

中3になった春、内申30偏差値52→内申37へUP 都立小松川(偏差値66)・駒込国際教養(偏差値70)等 合格 の続きを読む

小学校5年生からの継続で 都立三田(偏差値66)・駒込Sアド(偏差値69)等 合格!



小学校5年生からの継続で 都立三田(偏差値66)・駒込Sアド(偏差値69)等 合格!の続きを読む

中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格!

中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格!の続きを読む