合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 合格体験記 > 2019年度 > 小学校5年生からの継続で 都立三田(偏差値66)・駒込Sアド(偏差値69)等 合格!

合格体験記

< 中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格!  |  一覧へ戻る  |  中3になった春、内申30偏差値52→内申37へUP 都立小松川(偏差値66)・駒込国際教養(偏差値70)等 合格  >

小学校5年生からの継続で 都立三田(偏差値66)・駒込Sアド(偏差値69)等 合格!



僕が塾に入ったのは、母に勧められたためでした。学校の成績が少し落ちていたため僕も必要だと感じ、特に嫌がることなく入塾しました。

入ってみると授業はとても面白く、わかりやすかったので入塾してよかったと思いました。

しかし、6年生になり、英語の授業が始まると途端に授業についていけなくなり、塾に行くことが億劫になっていきました。そんな僕にも先生は何とか理解させようと夜遅くまで授業をしてくださり、そのおかげで今では英語が得意分野になり特に対策をしなくても英語検定準2級に一発合格することができましたし、英語を勉強することも楽しいです。また、中学生になり、定期テストの時期になると提出物の管理や暗記の確認など、とても細かい部分まで面倒をみてくれました。

東都ゼミナールの良いところは、絶対に妥協しないところだと思います。授業を理解していない生徒を見つけるとそれが理解できるようになるまで、何回も教えてくれます。暗記もしっかり覚えられるまで、家に帰しません(笑)

僕が、東都ゼミナールに入って一番大変だったことは、夏季集中特訓です。東都ゼミナールの集中特訓は、2日間で30時間勉強します。それまで僕はそんな長い時間勉強したことがなかったので、体力面、精神面ともにとてもつらかったです。しかし、集中特訓に参加したことで、勉強する体力がつき、長い間勉強することが苦でなくなりました。

僕は、東都ゼミナールに入ったことで、第一志望の学校に入ることができ、受験した学校の全てに合格することができました。合格できた要因はやはり、先生方の厳しくもわかりやすい授業のおかげだと考えています。

高校生になっても引き続きよろしくお願いします。

松江一中  M.Y

【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

カテゴリ:

< 中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格!  |  一覧へ戻る  |  中3になった春、内申30偏差値52→内申37へUP 都立小松川(偏差値66)・駒込国際教養(偏差値70)等 合格  >

同じカテゴリの記事

中3になった春、内申30偏差値52→内申37へUP 都立小松川(偏差値66)・駒込国際教養(偏差値70)等 合格 

中3になった春、内申30偏差値52→内申37へUP 都立小松川(偏差値66)・駒込国際教養(偏差値70)等 合格 の続きを読む

中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格!

中1 12月偏差値33から 二松學舍大学附属(偏差値55)合格!の続きを読む

中2から入塾、7月偏差値57→明治大学付属明治(偏差値72)合格




中2から入塾、7月偏差値57→明治大学付属明治(偏差値72)合格の続きを読む