合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ

定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)


定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 8



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
船堀教室から一番近い松江一中2年生の1学期期末試験をみてみましょう。


定期試験の勉強のしかた 8の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 7



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
松江五中の2年生数学の1学期期末試験をみていきます。
過去3年分を参考にします。
範囲は、教科書最初の「文字式」とあとは進み具合で「連立方程式」が入るか入らないか、といったところです。「連立方程式」は計算までです。
 
3年生の数学については こちら を参照下さい。


定期試験の勉強のしかた 7の続きを読む

5月学力診断テストの結果


◆3年生
学力2極化が拡大しました。
中3は、
①志望校があって、目標に向けて勉強しているグループ
②将来に対しての希望などは言うけど結局、勉強していないグループ
③志望校もないし勉強もしないグループ。
 
上記3つのグループに分かれます。
 


5月学力診断テストの結果の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 6



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
船堀教室に通ってくる生徒の多い二之江中学校について今回は、
『二之江中2の試験範囲表に見る、範囲表に忠実な勉強の大切さ』を、
1学期期末テスト数学で、
たどっていきたいと思います。
 
二之江中3の数学問題については こちら も参照下さい。


定期試験の勉強のしかた 6の続きを読む

ダラダラしない方法


◆考えと行動が一致しない
子どもに目標や志望校はある。
自分の現状の成績も分かっているし、今のままでは目標に届かないことも分かっている。
勉強の必要性も理解はしている。
 
けど学校から帰り、ゲームを始めると10分のつもりが、30分になり、1時間になり…気付くと夜になっている。
 


ダラダラしない方法の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 5



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
前回の続き、一之江教室に近い松江五中の3年生1学期期末テスト‐数学‐(過去3年分)を見ていきましょう。


定期試験の勉強のしかた 5の続きを読む

未来の教育は暗記が消える??


◆先日の生徒との会話
社会の暗記をめぐって生徒が言っていたことです。
①暗記は意味がない
②検索すれば必要な情報は手に入れることができる
③今後の入試は、暗記が消える
ということを言っていました。
 
けど、多分そうはなりません。
 


未来の教育は暗記が消える??の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 4



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
一之江教室に一番近く、塾生も多い
松江五中の3年生1学期期末テスト‐数学‐をとりあげます。
過去3年分を参考にみていきます。


定期試験の勉強のしかた 4の続きを読む

暗記の出来る子どもとできない子どもの違い


◆覚えられる子どもと覚えられない子どもの違い
一之江・船堀エリアでは以前に比べて減りましたが1学期に中間テストを行う学校があります。
今年は例年よりGWが長かったので、GW前から試験勉強に取り掛かり、GW中の課題もだし、最終日は朝からテスト対策も行いました。
 
子ども達の勉強している姿を比較すると、色々な発見があります。
今回は、次々と覚えられる子どもと覚えることができない子どもの違いを紹介します。

暗記の出来る子どもとできない子どもの違いの続きを読む

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。