合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > アーカイブ > 2016年10月

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ 2016年10月

予定の管理を自分でする

船堀の中一の子達には、「自分のことは自分で」というスローガンのもとに、まずは一週間の予定を自分で組み立てさせるところから始めています。
 


予定の管理を自分でするの続きを読む

勉強って頑張れば成果が出ますね!!!

昨日10月の学力診断テストの結果が却って来ました。

中2の難関校志望のクラスの子たちが全国トップ100にクラス全員が入る経験が出来ました。

特に今月は2人入れて、しかも一人は全国10位!!!

やりました!!

本当に、ここまで長かった。いや、長すぎた・・・。


正直、例年に比べると、才能豊かな世代ではないです。
その代わりに意欲があるとか、真面目かっていうと、そこもビミョウで・・・。

なんていうか、たとえば、宿題の答えを写すとか、本当はやってないのにやったって嘘をつくとかっていう積極的なズルは、あまりしません。

目的意識が希薄だからなのか、ワザとなのか・・・。

未必の故意って言うんですかね・・・。

例えば、やってくるように言ったプリントを、そもそも僕が配り忘れた場合、2つの行動の選択肢があると思います。
①配られていないことを言いにきてもらう。
②配られてないから、やらない。
③配られていないことを気付いてないふりをして、やらない



勉強って頑張れば成果が出ますね!!!の続きを読む

子どもが机に向かう"親"の習慣

「子供が机に向かわない。言わないとやらない。いつも、勉強始めるまでがまず一苦労。。。」
 
多くの方が悩んでいます。しかし、こういった悩みが全くないご家庭もあります。違いは何でしょうか。子供の資質?才能?性格?
 


子どもが机に向かう"親"の習慣の続きを読む

進路に対する意識と日本の伝統思想

以下の漢字の読み方と意味を考えてみてください

①「自ずから」
②「自ら」

分かりますか??
①は「おのずから」
②は「みずから」

この言葉・・・矛盾してるって分かります??

進路に対する意識と日本の伝統思想の続きを読む

辛くて苦しい。。だから続ける価値があるんじゃないかなぁ。

※パワハラを推奨するという意図は全くありません。
 
「子どもが“辛い”って言ってます、可哀想なので今月限りで塾を辞めさせて下さい。」という相談を受けることが良くあります。というか、塾を辞める理由として、そういう相談の方が多いです。僕らとしては、「お宅の塾じゃ成績上がんないから、他に替えるわ」と言われた方が、よっぽど納得できる理由なんですが。。
 


辛くて苦しい。。だから続ける価値があるんじゃないかなぁ。の続きを読む

頭をよくする方法

合理主義的な考え方をする上で、F.ベーコンの重視した帰納法とデカルトが説いた演繹法っていうのがあります。

帰納法は、沢山の経験や事実から、一般的な法則を導き出します。
例:Aが死んだ+Bが死んだ+Cが死んだ⇒人間は死ぬ
演繹法は、一般的な法則(一つの確実な真理)から、多くの解を生み出します。
例:野菜は体に良い⇒キャベツは野菜だ⇒キャベツは体に良い

こんな違いです。

勉強のやり方として、どちらの方がいいのか??

頭をよくする方法の続きを読む

トライ&エラー

勉強のやり方を教えてください。と言われることがあります。当然「じゃあ、こういう風にするといいよ!」とは教えます。そして、その後にこっそりちゃんと指示通り守れているかを確認します。
 


トライ&エラーの続きを読む

勉強をやる気になる方法って...

以前、勉強をしなくてはいけないと分かっているのに出来ないという相談をされたことがあります。

こういうこと言う子の共通点
①教えた瞬間は、そこそこ出来る
②受け答えの瞬発力はある
③努力をして、何かを勝ち取ったことが無い
④我慢をしたこ経験が少ない。もしくは無い

結局、瞬発力はそれなりにあるけど、持久力に欠けるってことですね。

では、なぜこうなるのか?

勉強をやる気になる方法って...の続きを読む

根拠を探してみよう

国語の問題で、【次の選択肢から「最も適当なもの」を選びなさい】という問題があります。
 
これが結構くせもので、明らかに、他の選択肢が消去できるといいのですが、どうにも似たり寄ったりの選択肢が残ってしまうことがあります。
 

根拠を探してみようの続きを読む

1

« 2016年9月 | メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »