合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > アーカイブ > 2017年1月

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ 2017年1月

才能×努力=スキル  スキル×努力=結果

最近、「やり抜く力 GRIT」という本を読んでいて、とても納得できる部分があったので、その話です。
 
まず前提として「GRIT」って何だってことなんですが、“やり抜く力”を数値化した指標だそうです。スペリングコンテストの成績優秀者・経済界の成功者・厳しい訓練を耐え抜いた軍隊経験者(軍幹部候補生)などへの調査で分かったことで、成功者に共通する力だということなんですね。ちなみに同じような人たちに、知能テストをしたところ、統計的に有意な結果はなかったそうです。つまり、成功するには、知能的な問題よりも、やり抜く力を鍛えよう!とそういった話です。
 
まぁそこまではよくある話なんですが、その中にこんな話が出てきます。


才能×努力=スキル  スキル×努力=結果の続きを読む

まだ粘れる理科・社会

都立高校の一般入試まで1ヵ月。

まだ粘れる理科・社会の続きを読む

定期テストの点数を80点台から90点台にする方法③

昨日、中1の授業で、こんな話をしました。

「今の時代は、もう普通は3ではない。
日東駒専レベル=中堅レベル=普通のレベル。
その普通のレベルの大学付属に推薦で入ろうと思ったら、例えば日大一高にしても日大豊山にしても
5科で20(5教科×評定4)必要だと。
だから、普通でいいんだと思っても、全教科4は取らないといけないって話をしました。」

すると授業後に4ではなくて5を取らないといけないんですね?って言ってきた子がいて・・・。
どうすれば取れますか?っていうので・・・ほかの要素も書き足します。

定期テストの点数を80点台から90点台にする方法③の続きを読む

入試の結果が全てじゃないよ!

これは、惜しくも不合格になった子にかける言葉でしょうか?いえ違います。これは合格者にも言える言葉だと思うのです。
 
入試の結果だけにフォーカスすると、合格か不合格がはっきり出ますよね。とても客観的でわかりやすいです。
 
ただ不合格になった子は「頑張らなった子」で、合格になった子は「頑張った子」なのか。それも大きな問題だと思うのです。僕は、合格したんだけど、普段の様子とか見ていて。、内心(まだまだ頑張れたな。。)と思う子に、声をかけるようにしてます。
 
「努力して合格したA君」「遊びまくってたまたま合格したB君」
結果が全てというなら、A君とB君の合格は同じ価値だということになってしまいます。
 
なんなら、オトナの論理で「最小限の努力で、最高の結果を」と言うのであれば、B君が称賛されることパターンもあるわけです。でもそれって、本当にそうなの?と僕は思ってしまうのです。
 
“合格”という結果だけに同じ価値を置くんじゃなくて、その過程もケアしてあげましょうと言うこと。努力もしないで合格した子は、やっぱり次も受験をナメちゃいます。「次も何とかなるだろ」でいつか、何ともならない日がやってきます。
 
だから、「まだまだやれたな」って子には、合格だろうが不合格だろうが、厳しいようですけど、教えてあげないといけない。逆に、歯を食いしばってやった子は、どんな結果でも成長があります。そこを見つけて、ケアしてあげるのも僕らの出来ることなのかなと思ったりもするわけです。
 
だから、入試の結果が全てじゃないよ!ってことです。MM

2017年度最初の入試結果‼

今年も入試が始まりました。

そして、最初の入試結果も出ました。

専修大松戸E類(SS70)に2名 日大習志野(SS67)に1名
とりあえず全員合格‼

我々としては当然という思いなのですが、今回受けた3人は皆、口には出さないものの
嬉しそうな顔をしていました。

2017年度最初の入試結果‼の続きを読む

あたりまえではない、ありがたいこと

数年に一度という寒波が襲来しました。

あたりまえではない、ありがたいことの続きを読む

入試まであとわずか。

千葉入試が始まるまで、あと少しになってきました。都内の私立なら一か月弱。都立なら、一か月半。そこで直前期をどう過ごすか?この時期の勉強で気を付けることです。
 


入試まであとわずか。の続きを読む

ミス、失点の恐怖!

受験生にとって、もう、泣いても、笑っても、あがいても・・・という時期。

ミス、失点の恐怖!の続きを読む

踏みだす力

入試も直前に迫り、受かるかどうかを不安に感じる子も出てきました。


本当はそういうのって秋ぐらいに感じるものなんですけど・・・。
やっと真面に自分と向き合ったってことなんだと思います。

ここで逃げ出すのか?最後までやり抜くのか?

この選択と結果が、人間の価値を決めるんだと思います。

残された時間は少ないです。
もう今の段階では残された可能性を信じて頑張るしかないのですが・・・。

この子に関して言えば、積み重ねがないとは言わないです。
それなりに頑張ってきたと思います。
「嫌だな。」とか「しんどいな」って思ったことは一度や二度ではないと思います。

前に「しんどくない?辞めようとか思わないの??」って聞いたことがありました。
そしたら「つらいです。それでも一度始めたことを途中で辞めるのは好きではない。」と言っていました。

結構、その言葉に、やられて・・・。ちょっとこいつのために頑張ろっかな???って思ったなぁ~なんてことをこれを打ちながら思い出しました。

グダグダ言ったところで、あと1週間で始まります。
つらい想いをしながらも、前に踏みだす選択をしてきたことに間違いはなかったと思ってほしいなぁ~。

いい結果になるように、前向きに真剣に頑張ってほしいですね。

FROM けど…本当に甘いし、だらしないんだよなぁ・・・。もうそこ次第。のTN




抱負、目標、そして動け!

新しい年が始まりました。

抱負、目標、そして動け!の続きを読む

12

« 2016年12月 | メインページ | アーカイブ | 2017年2月 »