合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > アーカイブ > 2017年5月

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ 2017年5月

文化を変えたことによる弊害

僕には妹がいます。

そして、その妹には2人の子供がいます。

年齢はよく覚えていないのですが、長男はそこそこ話が出来て、次男は、グニャグニャ音を発している位の年齢です。

その長男が生まれた時、妹の旦那が「おじさんって呼ばせていですか?」って聞いてきたんですね。
「いやいや、おじさんじゃないから‼!」「代表って言ってもらっていいですか?」って言ったんです。

いまでは、甥っ子は僕を「代表」と呼びます。

そんなことしてるの家ぐらいかと思っていたら、結構、多くの家がそんな感じみたいですね。

月曜日に小6の英語の授業で来ている子達に聞いたら、おじさんとかおばさんって呼ぶ子は一人もいませんでした。

「○○ちゃん」とか「○○君」とか「○○」って呼び捨てにするって子もいました。



文化を変えたことによる弊害の続きを読む

塾で、勉強を「好き」にしよう!

先日、新聞に、東京大学とベネッセの研究所が実施した“学習実態調査”が載っていて、
その中に短いながら「勉強が『嫌い』から『好き』に転じた児童生徒についての分析」
というのがありました。

塾で、勉強を「好き」にしよう!の続きを読む

日本人は農耕民族 ?


「農耕民族と狩猟民族」という分類を聞いたことがありますか。

日本人は農耕民族 ?の続きを読む

国語が苦手なのって...。

昨日、小学生の国語の授業がありました。

漢字を覚えてこない…読解問題も出来ない…。

暗記の習慣は絶対に大事です。
けど、漢字の暗記ばっかりさせるのも嫌だったので…。

とりあえず読解問題も出来るようにさせることにしました。

国語が苦手なのって...。の続きを読む

どう勉強すればいい? 「自分の型」を持とう

新学期が始まって少しは気分も違って(!?)、
という間に連休があって(休みだ~!?)、
 
もう5月も後半になってしまいました・・・

どう勉強すればいい? 「自分の型」を持とうの続きを読む

学力って⁈

「百聞不如一見;百聞は一見に如かず;他人からあれこれ聞くよりも実際に見るほうが良い。」とは、中国古典の出典ですが、これには続きがあります。

学力って⁈の続きを読む

2017年1学期中間テストの結果

今年度より新しいシステムにして初めてのテスト。

全員の結果が、一通り結果が出ました。



2017年1学期中間テストの結果の続きを読む

やっぱり、ノートをきちんと書くことの大切さ

早くも5月も半ばになろうとしています。
中学生の学力テスト(CT)も2回目が終わりました。

やっぱり、ノートをきちんと書くことの大切さの続きを読む

「当たり前」が一番大事

「頑張ることが大事だ」「頑張ることで先が拓けるんだ」っていうことを
言い続けて、今までやってきました。

けど、実際に良い学校に合格している子や頭がいいと言われている子は全員頑張っている順で決まっているのかと言われると…。
そうでもないことの方が多いなと思います。

やらなくても出来る子は出来る。やってない割に他の子より出来る。

結構、こういう子はいます。



「当たり前」が一番大事の続きを読む

1

« 2017年4月 | メインページ | アーカイブ | 2017年6月 »