合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > 通知表のコメントから分かること

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ

< 英語学習の限界  |  一覧へ戻る  |  目的にあった勉強方法の重要性 >

通知表のコメントから分かること


◆通知表のコメントはヒントがいっぱい
ほぼ全員分の通知表を回収できました。
あいかわらずテストの点数通りの評定通りにはならない子どもがいます。
テストで70点以上取っているのに通知表が「2」って…。
それが実技なら、絵を書くのがとても下手なのかな?とか全然泳げない子どもなのかな?とかって可能性もありますが…。
これは主要5教科の評定の話です。
よっぽど授業態度や提出物に問題がある子どもなのだと思います。

通知表には今後もっと良くするためのヒントがいっぱい書いてあります。

通知表の担任の先生からのコメントには授業での態度や日常の過ごし方について、アドバイスがされています。
 
また教科担当の先生からもA~Cの評価が項目別にされているので、それを見れば自分の何が足らないかは分かります。

またすべての項目がAなのに評定が「4」という評価も「悪いところはないけど良いところもない」
提出物は出しているけどやっつけでやっている感じが伝わってくるノートや授業内で反抗はしていないけど協力もしていないという先生からのメッセージの場合もあると思います。
 
◆不満を言っても意味がない
通知表の結果について「あの先生は変だ」「あの先生はクセがある」「自分はちゃんとやっている」と不満をいう人は多いです。
 
観点別の評価は全て「A」なのに通知表の評定は「4」という子どもや70点以上取っているのに「2」という先生から評価がされない子どもの方が文句を言っている子どもが多い気がします。
 
 
評価の高い子どもはイチイチ文句を言っていないです。
評価をされているから文句を言わないという見方もありますが、他人からのアドバイスを素直に受け入れて実行している子どもが多いと思います。
だから、多少、実技で作品の出来が悪かったりしてもマイナス評価になっていないのだと思います。
 
習ったことや指摘されたことを素直に受け取るので、学力も高い子供が多いです。
 
反対に、文句を言っている子どもや自分を正当化している子どもは成長がないです。
だから、ずっと同じことを繰り返しています。学力も上がっていきません。
 
何でも鵜呑みにするのも問題があると思いますが、人から受けた評価を分析し、自分の行動を改善していくことはとても大切だと思います。
 
少なくとも都立高校への進学や推薦を考えている場合には必要な能力だと思います。
 
FROM 今年もありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。のTN
 

【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

< 英語学習の限界  |  一覧へ戻る  |  目的にあった勉強方法の重要性 >