合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • 2019/08/06講師ブログ定期試験勉強のしかた
    例年の出題傾向そのまま! 松江五...
  • 2019/08/02カリキュラム 船堀教室国語
  • 2019/08/01カリキュラム 船堀教室理科
  • 2019/08/01カリキュラム 一之江教室国語上位クラス
  • 2019/08/01カリキュラム 船堀教室理科
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > 身近な物事を活かそう!

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ

< 長文読解の点数を上げる方法  |  一覧へ戻る  |  子どもに時間管理を教えられれば親のイライラは激減する‼ >

身近な物事を活かそう!



中2で理科「気象」をやっている時、また、入試でも「気象」の出題で出てくるものに、“風向・風力”があります。何気ないものなのですが、意外とつまずく。というか、不思議な気持ちにもなります。分かっていないとか理解していないというのではなく。
そこを勉強する時、扱う時に、いつも感じることです。


新聞にも載っている、天気図で見かける、風向風力と天気が示されている、矢羽と天気記号です。天気記号や書き方といったことは、教えて習う、暗記・勉強する、という範疇に入るかと思います。
 
感じているのは、
書いてある(出題されている)矢羽と記号を読み取るのもそうですが、図や絵をもとに書き込む場合や、図や絵をもとに正解を選ぶとか、記述する場合です。
 
「北の風」という表記があります。
これがどの方角からどの方角へ吹く風か、というのが結構分かっていないということが見受けられるのです。誰もかれもが、多くが、ではないのですが、何かわりあいいるといった状況がいつもあるのです。地図上や、天球上での東西南北は分かっているのに、風向となるとつまずくというのもあります。
 
要は北→南、南→北、のどっちに吹く風かの問題なのですが、合っていてもたまたま(中身が確実でない)、南→北とばっかり信じて疑わなかった?!、ような例が、後を絶たないというのは大げさかもしれませんが、いつもあります。
 
まあ、これとて理解不十分であれば覚えるなり、教える・習うなりで解決すればいいことだし、至極簡単なことです。すぐ分かって忘れるようなことでもないでしょう。
 
感じていることと言いたいことは、
普段ちょっと身の周りのことを気を付けていれば、気にしていれば、知識や記憶として忘れていても、曖昧であっても、分かったり、思い出せたり、対処できたりするということです。
こういうちょっとした問題でも、入試の問題でも(たったの1問でもあっても、結果として“大きな”1問になるかもしれない)、十分に通用します。

 
「北の風」を考えてみて下さい。北風です。冬のあの冷たい風ということは分かりますよね。どっちから吹いてくるか。これは殊にイメージしやすいと思います。冬の冷たい風は強いし、寒さの感覚はひとしおです。
これを「北の風」であれば、そのまま当てはめればいいし、他の方向であっても同じように考えていけばいいだけです。
 
今の季節、北風のイメージはちょうどいいかと思います。これでなくても身の周りには、意外と勉強にもつながる物事があるものです。理科をイメージしがちですが、それ以外もあるものです。何も“自然”のものばかりではないです。どこに居ようが、住んでいようが、あります。それに気がつけば、自分だけの感覚やイメージだっていいです、知識面とつながって、役立つこともあるでしょう。
また、そういう気付きとともに、周りを大きく広く見ることができるようにもしていきたいものです。書いておきながら、はたして自身には?と、考えてもしまいますが、そういう心がけはしたいものです。
 
 
今度は、随筆の読解で、向田邦子の文章に陶酔?!した。   HA
 
 

【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

< 長文読解の点数を上げる方法  |  一覧へ戻る  |  子どもに時間管理を教えられれば親のイライラは激減する‼ >