合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > 専修大付属高校の国語入試過去問から

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ

< 子どもに時間管理を教えられれば親のイライラは激減する‼  |  一覧へ戻る  |  身近な物事を活かそう の② >

専修大付属高校の国語入試過去問から



最新の平成30年(2018)の大問のうちの1題です。スマホの光景が話題の一つになっていますが、かつての新聞・雑誌を読む光景と照らし合わせてみると、わりあい抵抗のある年配の世代でも共感できるのではないかなと感じました。若い世代であれば、自分の行動に生かしていくといったところでしょうか。


電車内で、大半の人がスマホを眺め、操作している今の光景と、新聞や雑誌を読んでいた過去の姿。
何でもない日常生活をちょっと振り返ってみると、見えるもの、驚きがある。
あたりまえのもの、常識的なことを、立ち止まって考えてみる、別の視点から見ることが、自分自身の暮らしや人生を考える基本である。
 
こんな内容で、「論説文」といっても読みやすく、普段よく目にする光景、話題に上る内容でもあるので、解きやすい、取っつきやすいものです。
 
設問
漢字(読み書き)・語句(意味、熟語の構成)とも基本的なもの。落とせない。
 
指示語の指していること、空欄に入れる言葉も、前後関係から捉えることができます。
 
他は、「スマホ操作の姿(現在)」「新聞・雑誌を読む姿(過去)」を筆者はどう捉えているのかが読み取れれば、難なく正解を導き出せます。
 
問3と問9が少し厄介。どちらも文章最後の方の筆者の言いたいことが書かれているところが手掛かりになります。「あたりまえのもの、常識的なことを、立ち止まって考えてみる、別の視点から見ることが、自分自身の暮らしや人生を考える基本である。」という部分です。
 
問3は、「重要な実践知」という言葉にこだわってはいけません。前後に書いてあることから内容を把握して解きます。そもそも、“「重要な実践知」とは~(このあとに何なのか書いてある)”から始まる文の穴埋め問題です。
 
問9は、別の視点から眺めてみる、という内容の言い換えですが、ハマると?!なかなか見つけられません。文章全体をつかんで読めているかがポイントになるかと思います。設問の“~表現”というのも、ヒントかと。こういうことも手掛かりになるので、書いてあることはしっかり読むことです。
 

雑感
よく、いろいろな意味で、場面で、話題になる“スマホ操作”。街頭で、駅で、車内で、フッと、周りを見るとホントに、“猫も杓子も”という表現があてはまるように、誰もかれもが、手にスマホを持ち眺め手を滑らせています。普通に歩いている人、車内で寝ている人の方が少ないくらいと言ってもいいほどです。自分だってその中の一人になり、別の人から同じように眺められている場面も当然あることでしょう。
 
現代では完全に「衣・食・住」に組み込まれた、必要不可欠な道具となっているのは事実です。批判的な意見が出てくるのは、スマホが普及してまだそれほど経っていないので、今までなかったものに対する抵抗、ルール的なものが行きわたっていない、などの影響だと思います。
 
かつてはスマホではなく、新聞や雑誌を読んでいた、と言われれば、ちょっとは納得いく気がします。(自身はこれで妙に納得いったというか、ああ確かにそうだ・・・そうだろう・・?と相手に言いたくなる感じになった)
 
スマホは小さく、どこに居ても完全にそこの世界へ入れる入ってしまう、その結果周りへの関心が薄れる。新聞・雑誌はそれに比べて、周りへの配慮、関心が消えることがない。このことを通して、「あたりまえのもの、常識的なことを、立ち止まって考えてみる、別の視点から見ることが、自分自身の暮らしや人生を考える基本である。」と述べている訳で、何もスマホの話題に限らず、さまざまなこと・ものについても同様に言えることでしょう。ついつい自分本位で考えがちになってしまうものですが、冷静に物事を見つめる、判断することは忘れないようにしたいものです。
 
 
先日久しぶりに雨が降ったが、ずいぶん気合い入れて降っていませんでしたか?
乾燥しまくった後にかなりの雨・・・、近年よくある過激な?!天気の一つか?
天変地異の前触れか?   HA
 
 

【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

< 子どもに時間管理を教えられれば親のイライラは激減する‼  |  一覧へ戻る  |  身近な物事を活かそう の② >