合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > 定期試験勉強のしかた > 定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ

< 定期試験の勉強のしかた 8  |  一覧へ戻る  |  必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テスト >

定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)




漢字・語句



漢字は、別冊の漢字のワークからの出題で、教科書に準拠して範囲が決まっているというもので、ほぼどの学校も同じ傾向です。勉強しておけば確実なものなので、絶対に取らないといけません。取れるものです。
それから「漢字の成り立ち」として、象形文字や指示文字などの判別がありました。

また「話し言葉」を「書き言葉」に書き換える問題、文法は「活用のない自立語」としてテストには連体詞と副詞を指摘する問題が出ました。

(対策)
漢字のような暗記物は、1日10個とか、覚える量を決めて毎日続けていくことです。今日10個、明日はその10個+新たな10個、・・・というように、それまで覚えた分に追加していく形で進めていく。3週間前くらい前から続ければ十分に身に付きます。ダラダラとやらないよう、時間も決めて実行することも肝要です。

あとの語句関係のものは、どれも基礎・基本のものばかり。漢字、語句だけが試験範囲ではないですから、数量は多くないうえ、難問もありません。ワークやノート、配布されたプリントをやはり、やり込んでおけば対処できます。

反復できるようノートに解くようにして、提出前に書き込むようにするとよい。学校の授業中に使うという場合は、直接書くのはやむを得ません。

そういう時に備えて、コピーを取っておくのも一つの手です。この辺のやり方は、前回述べているので、こちらも参照して下さい。また塾では、こういう時に備えた対応もしています。
 

教科書本文読解



詩(虹の足)からは、表現技法に関係する問題がほとんどを占めました。表現技法の理解と、詩の中での指摘、他の例文でも分かるか、が問われました。

説明的文章(日本の花火の楽しみ)では、傍線の指し示していること(同一内容が把握できているかどうか)、理由や根拠を問う出題。 小説文(タオル)は、少年の気持ちを中心に聞かれました。祖父の死がまだ実感できない・家に居場所がない、その後段々と分かってくる、そこの気持ちの変化。物語の中での"タオル"の意味。

(対策)
ワークやノート、配布されていればプリントから、そのままと言ってもいいくらいです。どのワークでも聞かれているような問題が出ています。 ここでも、基本に忠実、内容把握と堅実な演習が大事です。特に、表現技法はやっておけば100%確実です。

注意したいことは、イメージ、感覚、あそこに書いてあったという感じで、やらないこと。確実に理解しないといけない。 塾では、複数の問題を使っての演習や、口頭試問を通して、理解の深度を図っています。
 

新聞の投書記事に対する意見文を書く



都立入試の"作文"を考えての出題、自分の主張・考えを言うことの練習としての出題、といったところですが、少し詳しく出題についての学校からの情報もあり、試験前はしっかりと話を聞いておかなくてはなりません。(普段ももちろんだが)

投書の文章、それをもとにした授業風景の様子、生徒一人の意見文、その意見文の直し。これが全部合わせるとかなり長い"長文"になり、それを読みこなしていく能力も必要になる。

まとめ
国語はワークはもちろん大切だが、ノートやプリント類が重要になります。ノート、プリント、ワークに沿って出題されることが非常に多い、いや、同じと言っても過言ではありません。
これらを、範囲表に従って勉強しておくのが一番です。
学校の教材は最重要、いい加減にしてはダメです。


【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

カテゴリ:

< 定期試験の勉強のしかた 8  |  一覧へ戻る  |  必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テスト >

同じカテゴリの記事

松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!




松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!の続きを読む

必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テスト




必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テストの続きを読む

定期試験の勉強のしかた 8



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
船堀教室から一番近い松江一中2年生の1学期期末試験をみてみましょう。


定期試験の勉強のしかた 8の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 7



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
松江五中の2年生数学の1学期期末試験をみていきます。
過去3年分を参考にします。
範囲は、教科書最初の「文字式」とあとは進み具合で「連立方程式」が入るか入らないか、といったところです。「連立方程式」は計算までです。
 
3年生の数学については こちら を参照下さい。


定期試験の勉強のしかた 7の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 6



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
船堀教室に通ってくる生徒の多い二之江中学校について今回は、
『二之江中2の試験範囲表に見る、範囲表に忠実な勉強の大切さ』を、
1学期期末テスト数学で、
たどっていきたいと思います。
 
二之江中3の数学問題については こちら も参照下さい。


定期試験の勉強のしかた 6の続きを読む