合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > 定期試験勉強のしかた > 必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テスト

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ

< 定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)  |  一覧へ戻る  |  松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!! >

必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テスト






一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。

一之江教室に近く、塾に通ってくる生徒も多い、松江五中の1学期期末試験を見ていきます。
今回は、 2年生の数学です。
教科書冒頭の文字式から連立方程式の計算までが範囲でした。


計算

文字式はひと通り満遍なく出題されています。

①文字式や次数などの表現の仕方
この範囲だとよくある問題。「単項式」、「多項式」、「~次式」などを答えるもの。覚えておけば何でもないものですが、だから逆に勉強が手薄になることもあり注意が必要です。絶対に取らないといけません。10点配点がありました。

②単純な計算
「加減乗除」、「分数」、「カッコつき」、「筆算で書かれたもの」、「式の値(式を簡単にして代入する)」、「与えられた文字への式変形」と、習ったこと全て出ています。ただし、基本問題。応用どころか、ややこしいとか、面倒な計算はありません。ワーク類で、正確にやれる練習をしておけば、十分に全問正解できます。 連立方程式も、普通に加減法をマスターしておけば出来るレベルでした。でも、習いたてだと、ミスや、片方のxは合っているのにyが間違っているというのが多く見受けられます。とにかくまずは、正確に計算できるようにしておくことが重要です。最初は皆そういうものです。

 

文字式の利用

①数に関する問題
「3つの続いた整数の和は3の倍数になる」 「一の位が0でない2けたの自然数と、その数の一の位と十の位の数字を入れかえた数の和は11の倍数になる」などの、数式での説明問題。 2題出題されていて、上記のパターンの問題でした。これも基礎基本の出題。 これに加えて、カレンダーのような規則正しく数字が並んでいる表の上下左右の数を足すと~になる、という問題を解き進められるようにしておけば、大きな問題はありません。 書き方の理解と、自力で説明が出来るようにしておくことがポイントです。
穴埋め問題もよくあります。この場合、説明の文に合わせて書き方、書くことが指定されるような感じになるので、少し注意が必要。そのためにも自分で説明できるようにしておかなくてはなりません。そうすればどうにでも対応できます。

②面積や体積
公式に従って式を立てて、何か条件があれば最後に変形するとかすればよい。公式はわかっているが、辺や高さがことごとく“文字”で表されているからそれで惑わされて、できなくなるケースが目立ちます。
テスト問題も、台形と円錐の単純な面積、体積を出せれば正解できます。数字で長さが示されているように考えて、公式に当てはめて、途中式をていねいに書くように計算していくとよいでしょう。

 

都立入試大問1タイプ

定期試験でもよく見かける問題です。大問1に慣れておくというのもあるでしょう。なにしろここを全部正解すると46点取れる。
また、復習や計算を中心にした練習にもちょうどよいということもあるかと思います。一通りの計算の理解度が確認できます。 作図や、場合の数・確率、相対度数などの復習にもちょうどよい。相対度数なんかは結構よい復習になります。意外に忘れてしまっていたり、疎かになっているものです。毎年ではないにしても、“隔年”で入試に出ると言っても、言い過ぎではないです。こういう場を利用して勉強しておくことです。
試験範囲表には、「都立入試の大問1の類似問題」から出題、とありました。ご丁寧に、方程式や資料の活用、作図と、“何が出るか”まで書いてあります。 ここでも、テスト範囲表に書いてあることを忠実にたどって勉強しておくことが大切なのが分かります。


東都ゼミナールでは
テスト範囲表に沿って忠実、確実に勉強を進め、確認を通して理解を深めていきます。
確実な理解と、それを使えるようにすることで、結果を出しています。

テスト対策はこちら

 


【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

カテゴリ:

< 定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)  |  一覧へ戻る  |  松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!! >

同じカテゴリの記事

松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!




松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)


定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 8



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
船堀教室から一番近い松江一中2年生の1学期期末試験をみてみましょう。


定期試験の勉強のしかた 8の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 7



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
松江五中の2年生数学の1学期期末試験をみていきます。
過去3年分を参考にします。
範囲は、教科書最初の「文字式」とあとは進み具合で「連立方程式」が入るか入らないか、といったところです。「連立方程式」は計算までです。
 
3年生の数学については こちら を参照下さい。


定期試験の勉強のしかた 7の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 6



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
船堀教室に通ってくる生徒の多い二之江中学校について今回は、
『二之江中2の試験範囲表に見る、範囲表に忠実な勉強の大切さ』を、
1学期期末テスト数学で、
たどっていきたいと思います。
 
二之江中3の数学問題については こちら も参照下さい。


定期試験の勉強のしかた 6の続きを読む