合格体験記 体験入塾の流れ コース紹介 小学生 中学生 塾生の方へ
他塾ではできない程、勉強します。

地元密着型の個人経営塾。大手の塾に比べると、規模や設備面から見劣りするも、少なくない一定の生徒数を抱えているのはなぜか。東京都江戸川区一之江・船堀で小学生、中学生対象の進学塾を経営する中里塾長に聞きました。

講師インタビューはこちら
よくある質問
お知らせ
  • アクセス
  • 特別講座・季節講座情報
  • 高校受験の基礎知識
  • お問い合わせ

HOME > 講師ブログ > 定期試験勉強のしかた > 江戸川区・瑞江中 1年の1学期期末試験<数学>はこれ!

お子様に想う部分がある保護者様へ

その感情を先送りにすればするほど、取り返すのが難しくなっていきます。
まずは、お話を聞かせて下さい‼
現状をより良いものに変えるための提案をさせて頂きます。

今、塾を始める理由

講師ブログ

< 松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!  |  一覧へ戻る  |  確実に取れるときはとる!!  瑞江中1年「社会」1学期期末試験 >

江戸川区・瑞江中 1年の1学期期末試験<数学>はこれ!






一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。

瑞江中では、5月の連休明けに中間試験があったので、定期試験としては2回目でした。 他のおおかたの中学校では、1年生にとっては、初めての大きなテストでした。

でも、1年生にとっては、1学期の定期試験は高得点を取りやすいものです。満点だって行けます。特に英・数は。理社も範囲によっては狙えます。

範囲は『正負の数』全部でした。 進みが早いと次の文字式まで入りますが、だいたいの学校は正負の数全般になる傾向です。

では、どのようなものか見ていきましょう。


計算

①四則演算
基本的な計算でした。難易度は、極端な…という類のものはなく、累乗や分数もごく普通に出ていて、まさにちょうど理解の確認になる感じです。累乗の理解が問われる計算や小問もあります。
②負の数の理解
自然数、整数、負の整数などの理解を見る問題、この時期に必ず出る問題です。ただ、範囲が正負の数全部となると、単なる問いではなく、加減乗除するとその結果がどうなるかとか、数の範囲があって与えられた条件で結果がどうなるかとか、応用的になります。習った知識を使って答えるわけです。
③思考が試される問題
穴埋めの数列が出ました。4ずつ増えていく数列や、負の分数をかけていく数列の問題で、要は規則性が分かれば、あとは単なる正負の計算なわけです。思考…などとすごいことを書きましたが、ちょっと気付けば根本は正負の計算です。

(対策)
例によって、ワークの問題を使って練習をよくしておく、これになってしまいます。
数の問題も、ワークなんかに必ず出ています。暗記っぽかったり、暗記そのもので、身に付けておく類のものもあったりします。

そして、以前にもたびたび触れていますが、練習の仕方がポイント。 問題演習→○つけ・採点→○×だけで正解は書かない→間違えたものを見直し解き直し→別問題で類題演習
この流れで十分に練習しておくことです。
時間や、範囲を決めて、“早く、正確に”を目指しましょう。
正負の数、1年生の計算に限らず、しっかり取り組めばガチで出来るようになる、結果が出ます!!

 

文章題

文章題と言っても、正負の数の計算が根本にあります。それだけ、1年生出だしのところはこれからの“数学の計算のもと”になっているわけです。とにかく計算なんです。

典型問題として、点数や長さ、個数などの、一カ所を基準にした増減の関係や平均を出すものがあります。当然、その類の出題です。

他は、一種の“なぞなぞ”“クイズ”めいた問題です。瑞江中に限らず、だいたいこの傾向があります。答えを出すときにちょっとした正負の計算をするだけで、“なぞなぞ”“クイズ”に答えるようなものです。

(対策)
“なぞなぞ”“クイズ”とはいっても、ワークのB問題や章末問題、まとめ問題やパワーアップ問題に同じようなのがあったりします。そういうので慣れておくことです。ホント、同類のものが出題というのもあります。

あとは、“国語の問題”のような場合があります。問題を読んで、その場に応じて対処、解いていくほかない!?的な感じです。もっとも、これは数学、よく読んで書いてあることを把握すれば、まず進めていけます。
駄目だったら、国語の勉強をいっぱいやりましょう!?

 

小学校の復習

これも中1のこの期末試験にはよく出ます。瑞江中は中間試験があったので、そちらの方で出題されていました。
メインは正負の数なので、こればっかりとか、多いわけではありません。が、バカにもできません。10点なり、20点なり配点があります。落とすと大きい。

(対策)
1、基本計算
2、面積・体積
3、三角形中心の角度問題
4、比を使って数量を求める
5、速さや割合の問題
この辺がよく出ています。ワークの最初の復習ページ(小学生の…なんてタイトルがあるものも)にあるくらいの問題を出来るようにしておくのがベストです。
本当はできて当たり前!?なのでしょうが、これら中心に勉強しておくとよいでしょう。
今後も、また、どの学年も、こういった復習範囲の出題がありがちですが、やはり出題されやすいところを勉強しておくことです。

 

東都ゼミナールでは
豊富に類題演習ができます。
わからなくなったら、わからない時、すぐに聞けます。
時間、内容の管理のもと、早く正確にできるようになります。





【保護者の方へ】知らないと損!ワースト3位の江戸川区

江戸川区の公立中学の「普通」の成績でも、東京都では「下位」の成績!

上位校~中堅校に合格するのは学年のTOP数%!

他の子が塾に行かないから、友達よりは出来ているから...。そこに意味はありません。江戸川区での「普通」は高校受験では下位層の取組みだということを強く意識して実際に行動することが重要です。

詳細を見る

2週間の無料体験授業のお申込みはこちら

カテゴリ:

< 松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!  |  一覧へ戻る  |  確実に取れるときはとる!!  瑞江中1年「社会」1学期期末試験 >

同じカテゴリの記事

確実に取れるときはとる!!  瑞江中1年「社会」1学期期末試験

目次
地理
歴史
まとめ



確実に取れるときはとる!!  瑞江中1年「社会」1学期期末試験の続きを読む

松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!




松江六中 2年数学 2019年 1学期期末試験を解析!!の続きを読む

必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テスト




必見!! 江戸川区松江五中2年生の1学期末テストの続きを読む

定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)


定期試験の勉強のしかた 9 (ニ之江中2年生 1学期期末試験から)の続きを読む

定期試験の勉強のしかた 8



一之江教室、船堀教室近辺の中学校の定期試験について、どんな内容での出題か、どういう勉強や対策をしておいたらよいかなど、“分析”をしていきます。
 
船堀教室から一番近い松江一中2年生の1学期期末試験をみてみましょう。


定期試験の勉強のしかた 8の続きを読む